占い師(ウラナイシ)

勝利条件:人狼を全て処刑すること

毎晩1人を選んで、その人物が人狼かそうでないかを占うことができる。わかるのは人狼か人間かのみで、役職までは知ることができない。

妖狐を占った場合、その妖狐は翌日の朝死体となって発見される。ただし、(ルールにもよるが)その死体が占いによる妖狐のものか、人狼の襲撃による人間のものかはわからない。

強力な能力を持つが、それだけに人狼から狙われやすい役職である。うまく潜伏するか、それとも自分が占い師であると宣言して狩人に守ってもらうか、立ち回りが難しい役職である。